小中学生読書感想文コンクール

図書館で広告を出しませんか!?

読書は、心を豊かにし、「考える力」や「生きる力」を与えてくれます。

      

「小中学生読書感想文コンクール」は、子どもたちが、本を読むことの楽しさを知り、読書を通して世界や知識を広げ、大きく夢をはぐぐんで成長してくださることを願って実施していています。

      

9月に募集を行い、11月に審査基準に従って審査会で30作品を選出します。そして、市長賞、教育長賞、優秀賞受賞者を招いて表彰式を開催しています。また、入賞の30作品は作品集「心に残った1冊の本」として2月に発行しています。

Page Top